趣味の選挙戦

秋と選挙はつきもの。
意味のある選挙あり、意味のない選挙あり。
その中でもまたまた出馬。中川暢三氏が神戸市長選に出馬する。
そろそろ本気印かな。
まあ、縁があるので応援はしているが、空振りばかりでは応援者も疲れる。
今回は兵庫知事選に続いての出馬で、東京知事選とは違い内容も現実に即したしっかりとしたもののようだ。少しは耳を傾けてみよう。
私は残念ながら、神戸市民ではないので投票権がなく今回も野次馬であるが、まあとにかく頑張ってほしい。

そろそろ春

『梅は咲いたか、桜はまだかいな』
大昔になるが、私の高校受験の時姫路城を背景に、桜を見ながらのんびりと受験をした記憶がある。
また、東京へ大学受験へ行った時大雪で試験時間が2時間も遅れたことがある。
最近天候異変とは言うけれど、50年前も似たような気候変動があったと思う。
正月以降1ヶ月毎の気候変動は梅・桃・桜と、花に例え季節感があった。
今日はひな祭り、桃の節句という。お雛様を飾る家も少なくなった。
せめて白酒でも飲んでお祝いでもしよう。
女の相手がいなくて、一人ぼっちだけど・・・(侘しいな・笑)

我が家の名物男消える

この名物男とは昭和12年生まれ。
脳梗塞が再発し、このバレンタインデーの日に亡くなった。
大分県の鶴舞高校から兵庫県相生市の高校へ転校してきた時、1通の手紙を持たされやってきたのであるが、まず入学が大変難しかったと聞く。なんとか周りの応援で入学した。
最初の試験で白紙答案を提出。ただの白紙ではなく、だるまの絵を書いて提出したそうである。手も足も出ないと意味であったようだ(笑)
これで人気者となり、高校は無事卒業。
この後オートバイを乗り回し、今でいう暴走族か。大阪の運送屋へ預けられる。しかし、夜中に運送屋の車をガレージに突っ込み大破。手に負えないということで、相生市まで帰された。
まあ話題には事欠かない人であった。その破天荒ぶりも30数年前に大分へ戻り、最後は家族に看取られて亡くなった。
好き放題をしても憎めない人であったようだ。羨ましい限りである。

恐怖のチョコレート

もうすぐバレンタインデーですね。
最近のチョコの売れ筋はウィスキーボンボンですが、中身はウィスキーでなくブランド品の日本酒や焼酎が数種類入ってるものだそうです。
またお返しは3倍返しということらしいですが、世の男性群がチョコの価格が分からず1.5倍程度の商品を返しているそうです。
女性諸君、義理チョコでも渡すときには価格シールを貼ったままの方がいいかもしれませんね(笑)

私が新婚当初元嫁から貰ったチョコの怖い話です。
30年以上の前の話ですが、やっとバレンタインデーが認知され出した頃、初々しい妻から酔っ払って会社から帰ると、プレゼントされました。
開けてビックリ。十字架にキリストの像、それに加え銀紙に短剣をかたどった呪いのチョコが入っておりました。冗談とも言えない、ブラックジョーク。
当然、この妻とは別れました。(笑えない話)

 

久しぶりの夜の外出

彼女が出来た。写真を見てください。
年齢 ?
スリーサイズ ?
身長 160cm
どうしても牡蠣が食べたくて南森町まで行きました。
牡蠣も2月が一番美味しい。
店は満席。予約もせずに行ったのですが、やっとカウンターが二人分確保できました。
彼女にデートの申し込みをする方は受け付けます。
高く付きますが(笑)
牡蠣のお好み焼きの写真と蒸し牡蠣の写真も一緒に添付します。
1486359514493 1486359506583 1486359518078

お賽銭の話

年末除夜の鐘が百八つと知っている人は多いと思う
数珠の数も百八つ。この百八つは四苦八苦から来ている。
四×九(36)+八×九(72)=百八つとなる。
そこでお寺の賽銭ですが、浄財という。
初詣をお寺へ行く場合は過去の苦しみや苦悩や煩悩を、この浄財と共に流し新しい気持ちになることを意味する。
お宮への初詣は昨年までの祈願したことを叶えられたり、一年間無事済んだことへのお礼の意味がある。
だから、初詣はお寺へ行ってからお宮へ行くのが良いと思う。
お宮への賽銭だが、5円、10円(5円が2枚)、15円、25円が御縁があって、縁起がよい。
10円玉一つは縁が遠くなるといって縁起がよくない。
まあ別れたい人は10円玉でも良いか(笑)